多い!硬い!太い!からの改善

私の一番の悩みは毛量の多さです。
多いが故に、何をしても大変に感じます。髪を洗う時は重くて頭頂部に近い部分は特に洗いにくく、シャンプーブラシを使おうとすると、髪が邪魔で頭皮までブラシが届きにくくなります。また泡を洗い流す、髪を乾かす際も時間がかかる為、特に乾かす時は面倒なので先延ばしにしてしまう事も多々あります。
自然乾燥は良くないと分かっていますが、時間を取られるのが嫌で、ある程度乾いてから、仕上げにドライヤーを使用し乾かすという事を行っていました。
また、多いだけでなく、硬くて太いので、余計に見た目が重い印象になってしまうのも悩みです。

長年、シャンプーやトリートメント、オイルで、少しでもサラサラになるよう目指してきましたが、なかなか良いヘアケア用品と出会う事が出来ませんでした。
しかし、本当に最近の話で、半年ほど前にやっと私に合うヘアオイルに出合う事が出来ました。未だに奇跡的な出会いだと思えるくらい、サラサラに近づきました。今まで量が多くて、硬くてごわつきが酷く、頑張ってもまとまらない髪の毛にもうずっとこのままだと思っていたので本当に嬉しいです。
そのヘアオイルも使い方を間違えると、すぐにごわついたまとまりのないヘアスタイルになってしまうのですが、それでも嬉しく思いました。
私が使用しているヘアオイルは洗い流さないタイプで、シャンプー後に濡れた髪に付けて伸ばしますが、シャンプー後、少しでも先延ばしにしてしまいますと、上手くオイルが伸びず、結果まとまりがイマイチになってしまいます。そこさえクリア出来れば、良い仕上がりになるので、シャンプー後なるべく早くオイルを付け、ドライヤーをかける事を心掛けています。
皆さんも、何かを変えれば良い変化が生まれるかもしれません。

20歳を過ぎた頃から、髪を茶髪に染めるようになり、髪の毛がどんどん傷んでしまいました。

傷み始めた当初は、あまり気にせず、髪の毛を束で握るとギシギシいうなーという感じていた程度でした。
ブリーチももちろんしましたし、金髪にしたり黒髪に戻したり、パーマをあてたりと、やりたい放題でした。
そのせいもあってか、早めに若白髪が出てくるようになってしまい、
カラー剤も、次第に白髪染めヘアカラーを使うようになっていきました。
白髪染めには、当時あまり明るい色はなかったので、髪色も行動も同時に落ち着いていきました。
ですが、気づけば髪の毛はゴワゴワのパサパサになってしまっていました。
石鹸シャンプーや天然素材のシャンプーなど、良さそうなシャンプーはいろいろ試しました。
美容師さんに勧められた少し高めのものも試したりしましたが、なかなか髪に合うものにめぐり会えませんでした。
結婚、出産を経て、あまり自分のことに構う余裕もなくなり、
髪の毛はいつも一つにまとめて、前髪もヘアクリームをさっとつけるのみで、髪質への悩みも忘れかけていました。
子どもも同じシャンプーを使っているのですが、
ある日、新しく買ったシャンプー&コンディショナーで、子どもの首にかゆみが出てしまいました。
もともと肌が弱い体質だったことと、夏のあせもなども原因だったようなのですが、
新しいシャンプーを使うのはやめ、急いでアレルギー用のシャンプー&コンディショナーを用意し、使うことにしました。
数日経って、子どものアレルギーも落ち着き、安心していると、自分の髪の毛も、気づけばサラサラになっていました。
今で一度も試したことのなかった、アレルギー体質用のシャンプー&コンディショナーが髪質にピッタリ合ったようなのです。
ドライヤーのたびに、サラサラな髪の毛を手ぐしでとかしながら、もう少し前にこのシャンプーに出会えてたらよかったのになー!
とお風呂上がりのサラサラヘアを楽しんでいます。
ただ日中は、子どもの世話や家事などで動き回ることが多いので、やはり髪は一つにまとめ前髪はヘアクリームをさっとつけるのみです。
それでも、就寝前の夜のひと時をサラサラに過ごせるので、髪に合うシャンプー&コンディショナーにめぐり会うことができて本当に嬉しいです。